池山 明子さん(オフィス エクラン 代表)

ココすご!

池山 明子さんは……

  • ココがすごい!
  • 声が美しい。聞いているだけでうっとりする。
    司会という仕事に対する真摯さがすごい。ブライダル司会のプロというひとことでくくりきれない、新郎新婦や参加者に向かい合う態度に誠実さがにじみ出ている。

  • こんな人にオススメ
  • ●安心して結婚式、イベントの司会を任せられる司会舎を探しているヒト  
    ●司会業になりたい!と思っている司会舎のタマゴ 

明子さんのお仕事は、声のお仕事です。
サイトにあったご自身の声のサンプルを聞いて
綺麗で聞き取りやすい、いい声だなーと思っていました。
.
サイトを拝見すると、ご職業は司会業。
結婚式やパーティといったイベントをご案内する
プロの司会であり、司会舎養成もされているという
声のお仕事のプロ中のプロでした。

明子さんにお会いしてみて、私、司会っていう職業を
よくわかっていなかったなと思った。

結婚式や披露宴の司会って、
ふたりや関係者の経歴とかの資料をまとめて
当日読み上げてくれる、くらいな
あいまいな想像だったんですが、
よく考えてみれば、それはごく一部だ。

お客さんにどんな人が来るかわからない中で、
参加者全員が理解できる情報を与え、
場を盛り上げるためにやってほしいことの
指示を出したりするんだよね。

つまり、
美しく聞き取りやすい声質のような
ギフトがあればできるわけじゃなく、
聞いた全員が理解できる言葉を選び、
好感をもたれる話し方をして、
正確なタイミングで進行する。。。

結婚式だもんねえ、
リハなしの本番だよ。
毎回。

むっちゃ難易度高いこのお仕事を
長年続けていらして
しかも後進の育成までされている。
すごすぎる。。。

お話しした明子さんは、
声が美しいだけでなく
とても柔らかい物腰で上品な方でした。

お話をうかがうなかで、
司会って主役を奪ってはいけないのねという
当たり前のことに気がついた。
だから、明子さんご自身は光を集められる人だけど
控えめにしてるんだね。

とはいえ。
司会は、ちゃんとお客さんを動かすという
任務から考えたら
適度な存在感も必要なはずよね。

その案配が難しい役どころを
どうやって実現しているのだ?というところから
見えてきた明子さんの本質は、
「誠実さ」。

お二人にも、ご家族にも、参加者にとっても
よい一日を作ることが幸せをつくる、という信念。

私、ここ感動した。。。
そんな風に考えて、あの時間を演出しているんだなあ。。。

結婚式がいい日だったら、
そこから続く日々もまた幸せ。
関わったひとたちがみんな温かい気持ちになれる
ステキなお仕事だなと思いました。

明子さんの誠実さは、お仕事のお客さんだけに
向けられているわけではなくて、
学生の頃にご自身をひきあげて就職先を作ってくれた方も
その就職先でいい人間関係を気づけたのも、
明子さんが他人にも自分にも誠実に向かいあう人
だったからなんだろう。

お仕事も人間関係にも誠実であるから、
いい司会舎を紹介してほしいと
困ってる人のために会社をつくったり
後進を指導されたり、縁が続いていくんだね。

ひとつ、面白かったのが、
「仕事関係では失敗しない」と
ご自身がお考えであるところ。

伺ってみると、
明子さんは先読みさんなのね。
やるべきことが全部見えていて、
外堀は全部埋めておく。
抜けがないようにすれば失敗しないと
おっしゃるのね。

ご自身で自覚されているかどうかわからないけれど
これって、自分を信頼していないとできないことなんだよね。

ご自身への信頼感の源を考えていくと、
やはり本質の「誠実さ」にあたる。
ご自身についても誠実だから、信頼できるんだろうなと。

そして、このすごい強みを
司会というお仕事にあてはめて考えると
すごいことになるんだよね。

司会ってリアルタイム進行、つまりナマモノだから
トラブルが発生したとして、それをトラブルでなくすための
知恵と機転が必要でしょ?

これを、絶対大丈夫!って
司会者本人が心から信じているっていうのは、
発注側からしたらすごい担保なのよね。

だって絶対なんとかしてくれるんだよ?
こんな安心感はないでしょう。

私が司会者を探すようなことがあれば
間違いなく明子さんにお願いしたいです。

ココすご!

池山 明子さんは……

  • ココがすごい!
  • 声が美しい。単純に聞いているだけで幸せです。
    司会という仕事に対する真摯さがすごい。ブライダル司会のプロというひとことでくくりきれない、新郎新婦や参加者に向かい合う態度に誠実さがにじみ出ている。

  • こんな人にオススメ
  • ●安心して結婚式、イベントの司会を任せられる司会舎を探しているヒト  
    ●司会業になりたい!と思っている司会舎のタマゴ 

ご自身の強み、言葉にしていますか。

子供の頃は、苦手なこと、得意なことをわかっていたのに、大人になると、得意なことを生かす環境に自分を置いていくため、本当に得意で強みであることを忘れてしまったり、強みであることに鈍感になっていきがちです。

【37式強み発掘】では、あなたが得意または好きなことを中心にお話を伺い、あなたの本質と強みが自然に浮かび上がります。
強みと本質を、目に見える形で受け止めることで、ご自身の体感が深まり、ますますその力を活かしていけるようになります。

関連記事

  1. 九さん(切り絵アーティスト)

  2. しまづ ゆうきさん(ヘルパー)

最近の記事