MAYARYさん

ココすご!

MAYARYさんは……

  • ココがすごい!
  • ナチュラルに「近づきたい」と思わせられている。
    圧を感じさせない優しい空気感でありつつ、凜とした強さが同居している不思議な在り方。
    会ってみたい、こんな人になりたい、好き、と自然に惹きつけられるところ。

  • こんな人にオススメ
  • ●Facebookやブログから、なにか惹かれるモノを感じたヒト  
     

「MAYARY’S CAFE TIME (仮)マヤリーとカフェして独占する時間」にて
MAYARYマヤリーさんにお会いしました。
.
お会いする前、マヤリーさんに、
事前に何か考えておくほうが
いいことがあるか聞いてみたんだけど
.
「必要があれば得られるから特に要りません」という
意味合いを返答をもらっていたんだけど、
確かにそうなった。

ちょっと何言ってるのかわからない?

そうだよねえ。。
.
マヤリーさんの新サービスにモニターとして
申し込んだのは
Facebook上でよく投稿を読んでいる
マヤリーさんにリアルに
お会いしてみたかったからで
私には特別にご相談したいようなことはありませんでした。
つまり、私自身には
得たい答えはなかったんです。

なんだけど、
マヤリーさんが
「私が心地よいと感じられる」状況を作ってくれて
その心地よさの中でふつうにお話ししているだけで
(何度もいうが初対面で)

「そういえば、こんなことがあったんですが、
これはこういうことだったのかな」と
私が自分のことを理解する瞬間が訪れたり、

マヤリーさんが
「こういう言葉が降りてきました」と
教えてくれたことが、
自分の中で、すでに漠然と目指している方向だったり、
いうことがありました。

つまり
「これをやるのもひとつの方向としてアリかな」と
私自身うっすら思っていたことがあって、
お話する中で、
「いや、やることを選ぶのなら、これだな」と
自分がやりたいことが急に明確になったんです。


思うに、
「自分で気づいてなかっただけで
悩んではいないがスッキリできていない
ことが存在していて、
それがマヤリーさんと話すことで
問題も答えも浮かび上がった」
ということなんだろう。


マヤリーさんの作る
心地よい場、というのは
文字通りの意味で、
たとえば、クライアントが話しやすい雰囲気をつくる、
というのだと、半分合っててちょっと違う。

マヤリーさんご自身が訪れたことがある場所なら
その感覚を思い出して感じられる、みたいなことを
Facebookで書いていらして、
それはご自身だけが心地いい場にいるということではなく
クライアントも心地いい場にできる、ということだったんです。

写真でしか知らない
セドナの空気感というか
力強さみたいなもの。
小浜島の柔らかくて
ちょっと湿度が高いような空気感。
.
マヤリーさんが設定したとき、
私はエネルギーみたいなものが足から伝わってくる感じがあって、
あ、今なんか来た、みたいに思っていたら
ほぼ同時にマヤリーさんが、「いま感じましたよね」と
私の変化を感じ取ってくれて
本当に驚きました。

ご自身が訪れた場所で得た感触をご自身が追体験するというのは
感受性が高い人ならある程度できるんじゃないかと思うのだが
それは勝手に降りてくるみたいなモノで、
マヤリーさんのように
意図的に「場」を作ったり切り替えたりというのは
もう想定外レベルにすごいと思いました。

しかも、今回はたまたま私が感じたので表現できたわけだけど、
本来はクライアントが感じたり理解する必要もなくて
なにも感じなかったとしても、
ナチュラルに気持ちよく話せる感じになるんでしょう。

そして、私がさらに驚いたのは、
お話しする中で、私がまったく想定していなかった
自分のことを思い出してしまったことです。

私は、スピリチュアルなことに関心は特になくて
能力にもまったく縁がないと思っていたんだけど
実は私がその昔に「なりたかった自分」には
スピリチュアルなことへの興味や感受性などは
「不要だと判断して封印してきた」ということ。

若かった頃の私にとって、感受性が強すぎることは
社会で生きていくのには
ちょっとつらいことだと思っていた時期があり.
むしろ積極的に鈍感になって生きていこうとして、
当時の望み通りに強くなったんだよなあ。。。

それが間違っていたというわけではなく、
今回お話しして、そんな自分がいたことや、
感受性や感性の高い自分を
否定したり封印したりしなくてもいいという気になりました。

要は、これまで使わなくていいものだと
決めつけてきた感性は、
使おうが使うまいがどちらでもよく、
どちらも自分が選べることだと
気がついたということです。

こんなことに気がつかされるとは思わなかったけれど、
本当に「必要があれば得られる」ということになりました。
.

そう思ったらね、
直観力は、私がやっている強み発掘の中で
実は使っていて
ライター歴で培われた取材力と
編集歴で養われた情報の交通整理が得意になった
今の私に
もともと持っていた感受性を解放したら、
さらに面白い強み発掘ができそうだなと。


思えば、今年はいろんな人に会って
私自身の固定観念を
溶かしたり打ち砕いたり
してもらったのだけど、
マヤリーさんのカフェタイムに
出会えたのも
私にとって最高のタイミングだったんだと思います。
.
マヤリーさんに会いたいと思った人が
ピンときたときに会いに行ったら
そのとき必要なものが手に入る場になる。
.
必要なものに、
そこで初めて気がつくってことも
あるんでしょうね、私みたいに。

ココすご!

MAYARYさんは……

  • ココがすごい!
  • ナチュラルに「近づきたい」と思わせられている。
    圧を感じさせない優しい空気感でありつつ、凜とした強さが同居している不思議な在り方。
    会ってみたい、こんな人になりたい、好き、と自然に惹きつけられるところ。

  • こんな人にオススメ
  • ●Facebookやブログから、なにか惹かれるモノを感じたヒト 

会えるよ

MAYARYさんに会いたくなったら……

ブログはこちらです。zoomなどオンライン(遠隔)あり。
性格を変えない!悩みも解決しない!MAYARY

ご自身の強み、言葉にしていますか。

子供の頃は、苦手なこと、得意なことをわかっていたのに、大人になると、得意なことを生かす環境に自分を置いていくため、本当に得意で強みであることを忘れてしまったり、強みであることに鈍感になっていきがちです。

【37式強み発掘】では、あなたが得意または好きなことを中心にお話を伺い、あなたの本質と強みが自然に浮かび上がります。
強みと本質を、目に見える形で受け止めることで、ご自身の体感が深まり、ますますその力を活かしていけるようになります。

関連記事

  1. 青依 憬惟子さん(姓名判断、鑑定士 )

  2. いけだ 桃子さん

  3. 尼田 浩之 さん (アイミング)

  4. 北畑 行博 さん(心理キャタリスト)

  5. 千葉 布紀子さん(小学校教諭)

  6. 範田 遥洸さん(見えない世界のスペシャリスト)

  7. Masako Izumiさん(コーチ)

最近の記事